リンパマッサージとは

最近、美容系のテレビ番組であったり、女性向けのファッション雑誌などでも度々登場しているリンパマッサージですが、そもそもリンパマッサージの事を知らないという方にしてみれば、一体どのような事が行われるのか見当もつかないと思います。

リンパマッサージの紹介されているページでは、リンパが詰まっているといった表現であったり、リンパを流すといった表現が使われております。ご存知の通り、人間の身体の60パーセントから70パーセントは水分で出来ており、この水分を体液と言うのですが、体液は自然に流れているのではなく、体液を流すためにポンプのような役割を担っている器官の働きによって流れております。この流れを作っているポンプのような期間を循環系というのですが、この循環系の中のひとつがリンパ系と言うのです。

リンパ系には、リンパ管とリンパ節があり、それぞれ重要な役割を担っているのですが、リンパ管を通過する時の体液の事をリンパ液などとも言います。

このリンパ管やリンパ節の働きは、細胞などが古くなってしまい、使われなくなった物を細かく分解して体外に排出する役割を担っております。使われなくなった細胞の事を老廃物というのですが、この老廃物が溜まってしまうと、身体にとっては毒になってしまい、様々な弊害が出てしまいます。リンパマッサージは、このリンパ系の働きを正常に戻すために行われるマッサージの事で、色々な方法があり多くの方が実践しております。こちらのページでは、リンパマッサージについての情報をご紹介します。